ボディジェットとは

ボディジェット法についてもう少し詳しく見てみましょう。ボディジェット法では希望のボディラインをより細かくデザインすることができます。また、脂肪細胞をムラなく取ることが可能で、仕上がりが美しいです。手術に要する時間は1つの部位あたりにつき30~40分と短時間であるのも長所の1つです。お顔も含めた体のあらゆる個所の脂肪吸引を行うことができます

ボディジェットボディジェット法では、まず脂肪層と筋肉層の間に、ジェット水流でウォーターポケットと呼ばれる水の隙間を作ります。この水の隙間により、カニューレという管の操作による筋肉層へのダメージが防がれ、痛みを感じることや、内出血の発生もほとんどなくなります。

なぜなら、このジェット水流には生理食塩水で薄められた麻酔薬と止血剤が含まれているからです。このジェット水流により局部麻酔が行われたことになり、痛みがない施術が可能になるのです。脂肪層をジェット水流で柔らかくし、ごく弱い吸引圧力で、神経や毛細血管を残し脂肪細胞のみを取り除いていくのです。

ダウンタイムと呼ばれる腫れが引くまでの時間も少なくて済みます。カニューレは水流により常に冷却されていますので、摩擦熱によって起きる皮膚へのダメージもほとんどありません。

脂肪吸引のすすめ